小学生・中学生コース

小学生・中学生コース
tyuugaku_point
syoutyuupoint10
tyuugaku_kobetu
body
tyuugaku_shidou
tyuugaku_shidou2

一橋予備校は生徒が自分で考え問題を解決していける力を養うことをモットーとしています。そして、そのためには講師と生徒がコミュニケーションしながら勉強することで知的な好奇心を目覚めさせることが大切であると考えています。 大人数の教室の中で生徒が埋もれてしまうのではなく、講師と生徒が向き合う個別指導にこだわり、生徒が質問しやすい環境を作り出しているのもそのためです。

一橋の個別指導はプロの講師が予備校ならではの実戦的な講義を2名の生徒に対して行うというスタイルです(生徒が自習し講師が質問を受けるというタイプの個別指導ではありません)。この独自の指導方法で、生徒が講義を聴く様子、問題を解く様子をしっかり見て、できる分野を伸ばしできない分野を克服する、きめの細やかな指導を心がけています。

個別指導だと競争がないから不安だという声もおありでしょうが、一橋では学力の達成度をはかる模擬試験を無料で実施し指導システムの中に組み込んでいますから、ほかの生徒との位置関係を知ることができます。“家庭教師+予備校”(家庭教師の丁寧さと予備校のシステム化した指導)を併(あわ)せもつのが一橋予備校の中学生向け講座です。

tyuugaku_shidou3

専任・準専任制の講師

一橋予備校の講師は全員専任講師・準専任講師です。小・中学生対象の学習塾では大手あるいは有名な塾・予備校も含めアルバイト講師や大学生の講師が多いなか、私たちはプロの講師が長年、中学入試・高校入試を研究し数々の合格実績を積み上げてきました 。

プロの講師はここが違う!

試験ではどういう分野からどのように出題されるか、生徒はどこでつまずきやすいか、どう教えれば生徒は覚えやすくまた応用しやすいか、さらに、この生徒はどういう性格でどう接すればよいのかなどを講師どうしで議論し合い、授業の質を高め続けているのはもちろん、生徒の学力上昇と合格のために責任感をもって指導にあたっています。

tyuugaku_shidou4

大学入試と比べて受験機会の少ない中学・高校入試は失敗が許されませんから、限られた期間で学力を確実に向上させなければなりません。生徒の将来を左右する大事なことですので不安も大きいと思いますが、中学生は現時点での学力に関係なく、勉強のやり方を変え、ものの見方を学び直せば驚くほど学力が伸びるものです。

一橋予備校では生徒が主体的に学べるように、授業時間の枠を超えていつでも質問に応じたり、生徒にプラスαの課題を出したりして、勉強の習慣を身につけ勉強を楽しくやっていけるような工夫をしています。もちろん、無料模擬試験や自習室など、学力を伸ばすのに最適な環境を整えています。

tyuugaku_shidou5

専任・準専任制の講師

授業の最初に前回の授業で行った内容について確認のテストを行います。もし理解度が不十分であれば前回の内容をもう一度復習する授業を行います。より完全な知識の習得を目指す授業を心がけています。

各生徒のレベルに対応した授業

その日の授業で行う内容を例題などを用いながら解説して、問題演習を。生徒によってレベルの差があるので使用するテキストも生徒のレベルに合わせて配布します。

理解するまで何回も解説

生徒が完全に理解してできるようになるまで次に進みません。もし配布したテキストで問題が足りなければ講師が生徒のレベルに応じて他のテキストを配布します。また問題の説明についても、生徒がわかりづらかったら別の説明の仕方をして生徒が納得するまで解説します。

tyuugaku_shidou6

授業をしている時に、それまでに学習している範囲で忘れている部分が見つかったらその場で復習します。また、宿題にも復習の内容を組み入れた内容を出すようにします。これらの内容は個別だからこそできることです。通常の大人数の授業では生徒によっては問題が早く解き終わってしまって解説までの時間に無駄な時間を過ごします。また、解説をされても理解できないのに先に進んでしまって知識に穴ができることもあります。一橋のシステムはかなり濃い内容になっていますが、個別だからこそこなせる内容になっています。

tyuugaku_shidou7

一各生徒に対して講師が月別の授業計画を立てています。個別の授業になっているので各生徒ごと違う内容になっています。学校の進度や定期テスト、受験勉強の計画など各生徒の状況に合わせてあります。また、ご父兄からの希望があれば書き込めるようになっているので是非ご意見をお聞かせください。

cur

高校入試はお子さんが迎える人生で最初の試練ともいえますから、ご父兄の皆様はお子さんの学力がどの程度で、どういう勉強をしているのか、学力が伸びているのか、志望校への合格可能性がどのくらいなのかをお知りになりたいと思われます。そこで、一橋予備校では、『一橋通信』を発行し、お子さんの授業を受け持つ講師自身が学習状況をまとめてご家庭にお知らせしています。もちろん、進路や学力状況、生活態度などの点でご心配がある場合は担当講師がいつでもご相談に乗ります。生徒さんだけでなく、ご父兄の皆様の不安も取り除き、生徒本人、ご父兄、予備校の三者が一体となって入試合格を目指していきたいと考えているのです。

paper

小学生のお子様ををお持ちのお父様お母様へ

子供の「かしこさ」は、小学生のうちから「学ぶ姿勢」を身につけられるかどうかにかかっています。つまり、知ることへの意欲と学びのための基礎体力~言葉からイメージを得る力、調べる力、計算する力、推理する力~は小学生のうちから鍛えれば、将来の大学受験にまで通用するかしこさを習得できます。

  • 一橋の個別指導で講師と対話しながら知的好奇心を刺激しましょう。
  • 将来始まる小学校における英語の授業の先取り学習をしましょう。
  • この時期に勉強の楽しさを知り、大学入試まで勉強の意思が持続できるようにしましょう。

受講のご案内

今の子供達は個性豊かです。そして、受験の傾向は思考力を問う方向に向かっています。 生徒自身の個性を活かし、思考力に反映させるには、やっぱり個別指導が一番です。

一橋総合予備校では、今まで中学生・高校生を個別指導して来ましたが、そのノウハウを活かし小学生の個別指導を開始することになりました。

また、中央中等部・新島学園・群大附属中など中学受験を考えている方は是非ご相談下さい。

1教科60分授業により、学力アップ並びにご希望に即した指導を行います。 教科書は、英語・算数・国語等より選択できます。 教科書・テキスト・確認テスト等の組み合わせにより苦手な単元も理解させます。 英語検定の指導も実施しています。

syoutyuu_ryoukin
koukou_ryoukin2
syoutyuu_ryoukin2
koukou_ryoukin4
syoutyuu_ryoukin3
syoutyuu_ryoukin4